みてみて広島 素敵な広島女子のための口コミサイト 広島リビング新聞社
広島リビング新聞社

【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
  ※口コミ情報は、掲載当時のものです。詳しくはお店や施設などにご確認ください
みてみて広島に口コミ・レポートを投稿する
口コミ・リポートをさがす
 
みてみて広島 旬なキーワード
みてみて広島 トップ検索ワード
 

新光クリーニング 「リビングを見た」で30%オフ ※広島市内・5点以上の集配に限る。Yシャツ・特殊品は除く。
おすすめのキャンプ場
防災情報ページ
あなたとカープ思い出写真
みてみて広島 掲示板
みてみて広島 読者の声
みてみて広島 お題“特集”
【ブログ】 取材でのこぼれ話やブロガーの日常などをお届けします
リビングカルチャー倶楽部 体験者の声
みてみて広島 サンフレッチェ広島 読者の応援メッセージ
みてみて広島 広島東洋カープ 読者の応援メッセージ
みてみて広島 広島ドラゴンフライズ 読者の応援メッセージ
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビング カルチャー倶楽部 NEWS】 お試しのチャンス♪ お得なレッスンチケット販売 対象講座など詳細はHPをチェック
 
地域で探す
 
 
 





みてみて広島ブログ

宙組全国ツアーを札幌で観劇(^O^)

お久しぶりです、夢美子です。
今回は、宝塚歌劇団が行う全国ツアーについてご紹介します。


宝塚では、毎年2、3回ほど地方に行って宝塚歌劇を公演しています。
各組70人前後が所属していて、全国ツアーは半数くらいのメンバーで各地へ。

今年度は星組が既に全国ツアーを終え、
宙組が10月10日〜11月8日にかけてツアーを行っていました。

実は私、この宙組の全国ツアーに行って参りました(^ ^)
この組に所属している愛月ひかるさんを応援していて、
愛月さんは今回の全国ツアーに参加されているのですが、
残念ながら広島には来ないため、こちらから追い掛けて行ったのです(笑)

公演はお芝居とショーの二本立て。
お芝居は「メランコリック・ジゴロ(※)」というコメディーで、
かつて真矢みきさん(現:真矢ミキさん)も出演されていた作品の再演でした。
  (※)「メランコリック」の「ン」は小さい「ン」です

なんとかしてお金儲けができないかと企むジゴロ2人が、
睡眠口座にあるお金を騙し取ろうとするも、その口座の持ち主の娘が現れ、
ジゴロのうちの1人を生き別れた兄と思い込み、
そのジゴロはお兄ちゃんになりきることに。
すると、その睡眠口座の持ち主にお金を貸していたという、
ちょっと変わった一家が現れ、ジゴロたちは追われる羽目に…。

コメディーだけあって、あちこちに笑いが(^ ^)
ジゴロを演じたトップスターの朝夏まなとさん、
同じくジゴロを演じた二番手スターの真風涼帆さんの掛け合いの
面白いこと、面白いこと!
ジゴロの1人(朝夏さん)を兄と思い込むヒロインは、トップ娘役の実咲凜音さん。
「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と慕う姿が似合い、可愛いのなんの!

私が応援している愛月ひかるさんは、借金返済を迫る変な一家の一員として登場。
「俺に任せときゃ、一発だ!」を連呼する、チンピラ風の役を面白く演じていました。
リーゼントも似合う!


テレビ父さんでも知られる、札幌のテレビ塔


あ、そうそう、私が行ったのは北海道の札幌です。
11月7日と8日に公演が行われ、このツアーの前楽(8日の12時公演)を観ました。

7日に北海道入りしたのですが、なにせ人気の公演のため、
この日のチケットは手に入らず。
ということで食事を堪能しました(^ ^)

行った日のランチは、北海道が発祥と言われるスープカレーに。
前に北海道に来た時にも訪れたことがあるお店で、相変わらず美味しかったです(^ ^)

札幌が発祥の地といわれているスープカレー
夜は地元の居酒屋さんへ。
じゃがバターにイカの塩辛を載せたもののほか、海の幸に舌鼓。
カキフライに添えられていたキャベツがとても甘みがあり、
そこでも北海道らしさを感じました。


お任せ盛りの刺し身
北海道といえばホタテですよね!

翌日の朝は二条市場に行って海鮮丼!北海道といえば、やっぱりこれですよね。
私は2つの丼の組み合わせが選べるミニ丼に。
甘エビ、ホタテ、ウニをいただき、朝からニッコニコ\(^o^)/

甘海老、ホタテ、ウニ(^O^) 朝から贅沢〜



札幌の大通から近い場所にあるニトリ文化ホールで公演が行われました
そして劇場へと向かったのでした。

話は戻り、ショー「シトラスの風掘廚里海箸髻
宝塚といえば、やはりショーが大きな魅力です。
今回のショーは、宙組が発足した時(1998年)に最初に行われた作品で、
その再々演でした。
ショーは、いくつかの場面から構成されており、
中でも「明日へのエナジー」という場面は、
多くの人が「また見たい」と熱望して止まない感動のステージ。
熱唱するコーラスメンバーと、全身で激しく踊るダンスメンバー。
かなりしんどいのだろうなと思うのですが、
そんな時ですら笑顔で踊るタカラジェンヌ達。
このショーを生で観たのは初めてでしたが、
この場面は、途中から涙が出そうになるほど心に響いてきて、
観ることが出来て良かったと心底思いました。


この日は、1階のかなり後ろの方での観劇でしたが、
迫力と熱演は届き、はるばるやって来て良かったです〜(^ ^)

帰りには札幌ラーメンを。
コーン、モヤシ、アスパラ、チャーシューと具沢山で、
下のラーメンに辿り着く前に満腹になりそうなほどボリューム満点!


全国ツアーに行くと、その土地の食事をいただき、観光ができるのもいいんですよね。
とっても楽しい札幌遠征になりました♪


上の具だけで満腹に!でもぜ〜んぶ食べましたけどね♪

因みに12月5日には、全国ツアーで雪組が広島にやって来ます。
演目は、お芝居が「哀しみのコルドバ」、ショーが「ラ・エスメラルダ」
これもまた良い作品の再演なんですよ!
私はというと、もちろん観に行きますよ\(^o^)/
せっかく広島であるんですもの!
「本場・宝塚に行くほどじゃないけど、一回は観てみたいな」という方はぜひ!

お芝居は、さまざまな劇団や俳優さんたちも行っていますが、
規模が大きな華やかなショーを全国各地で行うのは宝塚くらいです。
皆さんにご覧いただきたいですねぇ〜。

コメント

コメントはありません
 
広島の地域生活情報サイトリビングひろしま.com
リビングカルチャーナビ
園児とママのための子育て情報誌
 
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.
Produce : WCMS Developed : Netprompt